保育目標・方針Policy

保育目標・方針

保育目標

思いやりと生きる力

  • 1

    豊富な“人材”

  • 2

    たくさんの保育室

  • 3

    健康的な食事

  • 4

    心に残る体験学習

保育方針

静かなることばに 耳を傾けて

わたしをぎゅっとしてわたしを見つめてわたしを聞いてわたしを呼んで

こんな子に育ってほしい

  • 笑顔が ステキなヒト
    (愛された育ち・だきしめ言葉)
  • 気はやさしくて
    (思いやり・慈悲の心)
  • 力持ち
    (ケンカも強く・意欲的)
  • 智慧もあって
    (意志・学び心・生きぬく力・GRIT)
  • 運動大好き
    (忍耐力・がまん強い)
  • 自分を大切にしながら
    (自己愛・チェワの心)
  • 人のためにも お役に立てる
    (利他・幸福感)
  • 地域のために貢献し
    (公共心・みんなのために)
  • 家族も大切にできるヒト
    (人間愛・助け合い)
  • そしていつも ありがとう を忘れない
    (感謝の心)

そんなヒトにわたしはないりたい

子ども人権宣言

子どもは 愛されて 叱られ
食べて眠り 遊びつつ学び
人にひどい仕打ちをされず
人間として 人格が認められ
たくましく 生きる権利がある。
そして 親を敬い
兄弟姉妹 世の人たちを
助け 愛し
世の中に 尽くす義務がある。